春になって 新しく伺うことになったヘルパーの利用者様

全盲の方です

お掃除がメインですが

先日は 代読や代筆をさせていただきました

代読した情報を 利用者様が点字を打たれます

プツプツと紙に穴を開けるのを
初めて見ました


右から左へ打っていくのは
読むときには裏返して
凸を手で読んでいくからなんだ〜
と 後になって気づきました
1ページが終わると
紙を裏返して打つのですね

重ならないように
一行分ずらしてあります

千葉に住む友人は

長年 ボランティアで点字をしています

近くにいたら 色々と教えてもらえるんだけどなあ〜〜

介護職は 想像力のいる仕事です

利用者様の気持ちをくみ取り
必要な支援をしていくのです

全盲の方は どんな暮らしをしておられるのか

どんなヘルプを望んでおられるのか

聞いてみたいです

介護職に付かなければ
もしかしたら 知らないままでいた世界が たくさんあります

もっともっと知りたいな

そうして 広く深く 想像力を働かせられるようになりたい
と思いました
ブログランキング参加中!よろしければクリックお願いします!!↓↓↓
にほんブログ村 介護ブログへ にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護サービスへ


Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM