自然災害が起こりやすい場所は
毎年のように 災害に見舞われています

どこか別の場所に 引っ越せばいいのに
というのは 単純すぎる考え

人によって 事情は様々だけれど

一番の理由は
住み慣れた街への愛着なのではないかと思います

ヘルパーで伺っている高齢者の方々

お一人暮らしには 不安がつきものです

離れた場所に住まれているお子さんも

親を気遣い 呼び寄せようとされますが

住み慣れた土地を離れるのは
一人暮らしの不安にも増して 寂しいことのようです

外出するわけでもなく
友人が訪ねて来るわけでもない

それでも この土地に住み続けたい

そういう思いを大切にして
支えて差し上げたいと思います

災害の多い地域には
行政による土地の整備が
どうか少しでも早く 進められますように
願ってやみません
ブログランキング参加中!よろしければクリックお願いします!!↓↓↓
にほんブログ村 介護ブログへ にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護サービスへ


Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM