母の通院で 診察を待つ間
待合室に置かれている雑誌を
読んでいます

母の通うクリニックには
ファッション雑誌は少ないけれど

家庭画報の写真をボーッと眺めていると癒されます


そんな中
7月号に「マインドフルネス」の記事がありました


自分の状態を観察する


自分の状態を受け入れる

自分自身を大切にする



あれっ?
この間婦人科の先生が言ってたのはこのことだったんですね

いえ
どうも身体の調子が良くなくて
でも 健康診断では これといって異常はなく

内科の先生から
婦人科の受診を勧めていただいたのです
更年期の不調かということですね

ホルモン療法なら 楽になるかなと思って受診してみたのですが


不調になった経過を聞いた先生は

ホルモンの不足が原因ではなさそうで
ホルモン療法だと 副作用のデメリットの方が大きいから
お勧めできません


しんどい自分を客観視することで
楽になることがありますからと言われたのです
脳をコントロールするそうです

少し聞いただけでは分からないけれど
そういうこともあるのかな?

介護に仕事にと 忙しい生活だから
これくらいしんどいのは当たり前だ

気づいて受け入れることをしてみるということのようです


ざっくり言うと 気持ちの問題? まあ 内科的には異常なしですものね
ブログランキング参加中!よろしければクリックお願いします!!↓↓↓
にほんブログ村 介護ブログへ にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護サービスへ

Related Entry

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM