友人のお母さまが入院されました

娘である友人は
その日のうちに病院から
胃瘻にするかどうかの選択を
迫られたそうです

そう言えば
ショートステイの契約時にも
体調が急に悪くなった時
どんな対応を希望をするかを 記入する用紙が渡されました

救急搬送されて それでなくても
パニック状態の家族が
急な判断をするのは難しいと思うのです

かと言って
病院としては あとで揉めることは避けたいわけで

私たちは 元気な時に
自分や家族の希望をしっかり持っていなければいけないと感じました

口から食事が摂れなくなったとき

経鼻経管栄養
胃瘻造設
中心静脈栄養

あるいは
可能な限り最期まで経口摂取する

年齢や認知症などの有無などにもよるのでしょうが

本人や家族の納得のいく方法を
考えておこうと思います

施設のアンケートには
いつでも変更は可能です
と 書かれています

年に一回 あるいは様子が変わった時に
見直すことも大事ですね
ブログランキング参加中!よろしければクリックお願いします!!↓↓↓
にほんブログ村 介護ブログへ にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護サービスへ

Related Entry

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM