面白い夢を見ました

大学の同窓会で
何故か修学旅行のように旅館に泊まり
温泉に入って雑魚寝する

家政学部児童学科は
一学年64人だったから
全員の顔が今でもわかります

去年本当の同窓会をしたけれど
連絡がつかないのは 一人だけだったのです

これって凄くないですか?!


夢にはオチまでついていて

雑魚寝した布団のそばに
小さなウイッグが落ちていたのです

なんかそこだけ現実的だわ〜

みんな元気にしてますか?
ブログランキング参加中!よろしければクリックお願いします!!↓↓↓
にほんブログ村 介護ブログへ にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護サービスへ

訪問ヘルパーの利用者さんが
デイサービスで歌をうたうらしいのですが

子供の頃に歌った歌だから
歌詞があっているのかなあ?
とたずねられます


歌詞のプリントを見て歌うのではなく
誰かが歌いだすと みんなも一緒に歌うようで〜〜
私も歌った覚えはあるけれど
大体 1番の歌詞くらいしかわからない

サビしかわからないのもあります
伝承されたわらべ歌や手遊び歌は
地域によって違っていたりもしますよね

因幡の白兎 も
歌の題名は 大黒さま のようです

スマホで調べて 一緒に歌いました

私なんて
かちかち山と ストーリーがゴッチャになってたんです

高齢の方にとってだけでなく
保育所の子供たちとも歌いたいな
と思いました
ブログランキング参加中!よろしければクリックお願いします!!↓↓↓
にほんブログ村 介護ブログへ にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護サービスへ

母の通院で 診察を待つ間
待合室に置かれている雑誌を
読んでいます

母の通うクリニックには
ファッション雑誌は少ないけれど

家庭画報の写真をボーッと眺めていると癒されます


そんな中
7月号に「マインドフルネス」の記事がありました


自分の状態を観察する


自分の状態を受け入れる

自分自身を大切にする



あれっ?
この間婦人科の先生が言ってたのはこのことだったんですね

いえ
どうも身体の調子が良くなくて
でも 健康診断では これといって異常はなく

内科の先生から
婦人科の受診を勧めていただいたのです
更年期の不調かということですね

ホルモン療法なら 楽になるかなと思って受診してみたのですが


不調になった経過を聞いた先生は

ホルモンの不足が原因ではなさそうで
ホルモン療法だと 副作用のデメリットの方が大きいから
お勧めできません


しんどい自分を客観視することで
楽になることがありますからと言われたのです
脳をコントロールするそうです

少し聞いただけでは分からないけれど
そういうこともあるのかな?

介護に仕事にと 忙しい生活だから
これくらいしんどいのは当たり前だ

気づいて受け入れることをしてみるということのようです


ざっくり言うと 気持ちの問題? まあ 内科的には異常なしですものね
ブログランキング参加中!よろしければクリックお願いします!!↓↓↓
にほんブログ村 介護ブログへ にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護サービスへ

母の通院で 診察を待つ間
待合室に置かれている雑誌を
読んでいます

母の通うクリニックには
ファッション雑誌は少ないけれど

家庭画報の写真をボーッと眺めていると癒されます


そんな中
7月号に「マインドフルネス」の記事がありました


自分の状態を観察する


自分の状態を受け入れる

自分自身を大切にする



あれっ?
この間婦人科の先生が言ってたのはこのことだったんですね

いえ
どうも身体の調子が良くなくて
でも 健康診断では これといって異常はなく

内科の先生から
婦人科の受診を勧めていただいたのです
更年期の不調かということですね

ホルモン療法なら 楽になるかなと思って受診してみたのですが


不調になった経過を聞いた先生は

ホルモンの不足が原因ではなさそうで
ホルモン療法だと 副作用のデメリットの方が大きいから
お勧めできません


しんどい自分を客観視することで
楽になることがありますからと言われたのです
脳をコントロールするそうです

少し聞いただけでは分からないけれど
そういうこともあるのかな?

介護に仕事にと 忙しい生活だから
これくらいしんどいのは当たり前だ

気づいて受け入れることをしてみるということのようです


ざっくり言うと 気持ちの問題? まあ 内科的には異常なしですものね
ブログランキング参加中!よろしければクリックお願いします!!↓↓↓
にほんブログ村 介護ブログへ にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護サービスへ

私は遺伝的に耳が弱いようで

すでに片耳の聞こえが悪くなっています
左右の聞こえのバランスが悪いと
音のする方向が分かりにくいのも困ります

それでも高齢の方ほどではないなと感じるのは

電子体温計の音が聞き取れる時

検温後のピピッピピッ というお知らせ音は
確かに聞こえにくいようです

こういう事例が多かったのでしょう

電子体温計のメーカーが
音を大きくした商品を売り出したと
雑誌の広告で知りました

待つことが苦手な小さい子どもには
20秒で測れる予測計や
非接触で 1秒で測れるものも出ています

認知症の母も 検温していることが分からず
すぐに動き出してしまうから
測りやすい体温計は大助かりです

ニーズを拾い上げて便利になるグッズ
嬉しいことですね
ブログランキング参加中!よろしければクリックお願いします!!↓↓↓
にほんブログ村 介護ブログへ にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護サービスへ

母の口に 夕食のおかずを運びながら
テレビで観る 大相撲

幕内後半の取り組みは
どれも 目が離せません

最近では 応援している力士が増えてきて
一戦一戦 大興奮!

でもね
好きな力士同士の取り組みは
本当に困ります

どちらも勝って欲しいんだもの

どうしたものかと悩んでいます^_^
ブログランキング参加中!よろしければクリックお願いします!!↓↓↓
にほんブログ村 介護ブログへ にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護サービスへ

昨日に引き続き
中央病院ネタ

西宮市立中央病院は 中津浜線という幹線道路に面しています

病院の玄関を出て駐輪場を抜けると
中津浜線の横断歩道があるのですが

この信号は 押しボタン式の信号になっています

ところが
押しボタンを押して待つ時間の長いこと

3分くらいあるような気がします

幹線道路の信号は 青に変わるのに3分くらいかかるのが普通かもしれません

でも ここは病院の前

具合の悪い人が待つには
長い時間だと思うのです

元気な私でも しびれを切らしそう

高齢の女性が 青に変わって 少ししてから 横断歩道にさしかかりました

しかし
渡りきれないと感じられたのか
渡るのを思いとどまり
次に青になるのを待っておられたのです

そうなると ますます長い時間待つことに

季節の良い時なら まだしも
これから暑くなると辛いなあ

臨機応変な対応をお願いしたいところです
ブログランキング参加中!よろしければクリックお願いします!!↓↓↓
にほんブログ村 介護ブログへ にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護サービスへ

私の所属する 西宮友の会でも
プラスチックを減らす試みに
取り組んでいますが

生活の中に入り込んだプラスチックを減らすのは
容易なことではありません

訪問ヘルパーをしていて
高齢の方に頼まれることの中に

ペットボトルの フタを開けてほしい
ということがよくあります

握力の弱った方にとって
ペットボトルのフタは 開けにくいのです

プラスチックではないもので
代用できるものはないかしら?

自分でお茶を入れて
飲んだ後には茶葉を簡単に捨てられて〜〜
んー思いつかない

我が家では 最近
母のコップをプラスチックに変えたところです

握力の弱った母には
陶器の湯呑みは重くて
口に運ぶのが難しくなったからです

プラスチック製でないもので
軽いのはないかしら?

紙製で 使い捨てでないのが あったような〜〜

ひとつひとつ 考えて見直して

プラスチックを減らしながら
高齢の方にも優しいものが増えるといいな と思います
ブログランキング参加中!よろしければクリックお願いします!!↓↓↓
にほんブログ村 介護ブログへ にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護サービスへ

久しぶりに 西宮市立中央病院へ行きました

市の検診で白血球が基準値より少ないことがわかり
再検査です

いつも少ないから 心配ないそうです^_^

病院内は少し明るい感じに変わっていて
看護師さんや受付の方も とても感じが良かったです

そして

診察を待つ椅子席に
車椅子用の席ができていました

「めぐみケアタクシー」の介助員として
通院介助をさせていただいて
いるのですが

待合で、車椅子の方にお待ちいただく時
車椅子の場所には気を使います

介助員である私が 隣に座れるところで
人の通行に差し支えない場所は
結構少ないものです

中央病院では
車椅子席が二つ並んでいましたが

できれば 車椅子席ではなくて
車椅子の置ける何もないスペースと
となりに家族や介助員が座れる 普通席があるのが良いと思います

実際使う人しかわからないことかもしれませんが

みんなに優しい病院が増えることを願っています
ブログランキング参加中!よろしければクリックお願いします!!↓↓↓
にほんブログ村 介護ブログへ にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護サービスへ

私が登録している介護事業所では

毎月 介護通信を発行しています

今回は 室内での転倒予防がテーマ

題して

ぬかづけ


濡れた床


階段や段差のある所

づけ
片付けられていない所


ドキっ!
片付けなくては!!

今まで 和室で過ごすことの多かった母ですが

床からの立ち上がりが難しくなり
洋室の生活に切り替えました

ベッドや家具の配置を考え

トイレへの動線がスムーズになるようにしました

絨毯は薄いものだけれど
端がめくり上がらないようにしなくては
何にもないところでも
ふらつきがちだけど

できることはしておこうと思います

皆さまもどうぞお気をつけて!
ブログランキング参加中!よろしければクリックお願いします!!↓↓↓
にほんブログ村 介護ブログへ にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護サービスへ


Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM