自宅で認知症の家族を 介護している友人と
介護の困りごとを話していました

先週は 義歯を失くしてしまうこと で 盛り上がりました


認知症の症状として
大事なものはしまう というのがあります

大切にしまっておくのは良いのですが

その場所が特徴的

我が家の場合は ティッシュの箱の中に
義歯が入っていました
それも 丁寧に何重にもティッシュで包んで

友人も 紛失した義歯を探し回り
ベッドの下から出てきたのだとか

義歯は 無いと食事ができず
健康状態の低下につながるので

そのうち出てくるわ〜
というわけには いきません

見つからなければ すぐに作り直さなければいけないのです

ところが
健康保険を使って作る場合は
前回作ってから 半年あけなければいけないルールがあります

それは 自治体の負担する医療費が膨れあがらないようにするためなのですね

そうなると あとは自費での作成しかありません


眼鏡
返信しなければいけない書類
デイサービスに持っていくバインダーなど


無くすと困るものはあれこれありますが

義歯の紛失は 本当に要注意ですね

と言っても
夜中まで行動を監視しているわけにもいきません

何かよい方法はないかなあ〜と
友人と二人 頭をひねったのでした
ブログランキング参加中!よろしければクリックお願いします!!↓↓↓
にほんブログ村 介護ブログへ にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護サービスへ

通院介助で病院へ行くと
診療科の多さに驚いてしまいます

整形外科なんて 痛みの部位の数ほど診療科があるんじゃないかと思うほど

それだけ 専門性が高くなっているんですね

狭く深くも大切ですが
医師が自分の知識だけで
患者を診断することには
危うさも感じます

セカンドオピニオンというものも
そういった心配から起こってきたのでしょうか

良い医師というのは 病気の原因を
色々な角度から見れる医師だと思います

他の診療科との連携がスムーズな病院を選べるといいですね

西宮友の会で学んだ 多くのことの中でも

協力することの大切さと難しさは
一番の学びだったと思います

団体で同じ目標に向かって 一緒に仕事をする時

謙虚になって 他の人の考えを聞くことは
簡単そうで なかなか難しいことだと思います

でも 良い協力ができた時には
喜びも大きいですね

個々の能力を高めながら
連携を大切にしたいと思います
ブログランキング参加中!よろしければクリックお願いします!!↓↓↓
にほんブログ村 介護ブログへ にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護サービスへ

介護が必要になる前の段階を
フレイル というそうです

握力が落ちた
活動量が低下した
歩く速度が遅くなった
疲れやすくなった
体重が落ちた

3項目以上該当すればフレイル

フレイルの状態を放置すると
要介護状態になる可能性が高まるそうです

反対に 運動や食生活の見直し
社会との関わりを持つ
などに取り組むと

健康な状態に戻すこともできるのだとか

本人は気付きにくかったり
気づいても 行動を起こしにくいかもしれないですね

家族や周りの人が
フレイルへの理解を深め
運動を促したり
食事に気を配ったり
外へ誘い出したりしたいものです

これって
高齢者に限らないかも ですよね

みんなで意識して 健康寿命を延ばしたいものですね
ブログランキング参加中!よろしければクリックお願いします!!↓↓↓
にほんブログ村 介護ブログへ にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護サービスへ

月に何度飲んでも定額

これ コーヒーショップのサービスだそうです

1月中旬に東京都千代田区にオープンした
「コーヒーマフィア」

月額3000円で 一回の来店につき一杯のコーヒーを
何度でも楽しめるそうです

こんなお店が近くにあれば
我が家のコーヒー好きは
毎日通うんだろうになあ〜

ヘルパーも 定額制でないにしろ
介護度に応じた利用点数ないなら

いつ 何に使ってもOK
なんていうことが できるようになるといいのに
と思います

今日はお天気がいいから
午前中にシーツを洗って欲しいなあ
と思っても

利用日は明日だったり 利用時間は夕方だったり

新聞の折り込みチラシに
素敵なセーターがあったから
車椅子で買い物に行きたいなあ
と思っても

契約と違えば できません

とは言え
ヘルパーの立場からすれば
そう簡単には 希望に沿ったシフトを
当日組むなんて無理なこと

して差し上げたいけれど できない

登録ヘルパーとしては
いつも こんなジレンマを抱えながら
仕事に勤しむ毎日です


「めぐみケアタクシー」なら
そんな願いも叶えやすい

もちろん 身体が空いていないとダメですけれど〜

最近は ヘルパーより 家政婦の方が
やりたいことができるんじゃないかしら

と思ったりもしています
ブログランキング参加中!よろしければクリックお願いします!!↓↓↓
にほんブログ村 介護ブログへ にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護サービスへ

プロスキーヤーで冒険家の
三浦雄一郎さん

御歳 85歳

今年の秋に登ろうと計画していた登山を
見送られたそうです

理由は 登山の年齢制限

中国チベットの登山規制にあるそうです

高齢の方々に 関わっていて感じるのは

年齢と体力は 比例してはいないことです

駅の構内の階段で
えっちらおっちら 上っている若者の横を
姿勢良く颯爽と登っていく 高齢の方を見かけました

日頃から気をつけていらっしゃるのでしょうか
素敵だなあと思いました

自動車の運転免許も
判断力が落ちた高齢者の事故が
多く報道されていますが

これもまた 年齢だけでは計れない
難しい問題だと思います

三浦さんは きっとチームで登られるので
危ない時の見極めも 心配ないかと思うのですがー

アクティブな高齢者を 応援する仕組みが
もっと進むといいなあ〜と思いました
ブログランキング参加中!よろしければクリックお願いします!!↓↓↓
にほんブログ村 介護ブログへ にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護サービスへ

ヘルパーの利用者様のお宅に伺った時のこと

テレビで洋画をご覧になっていた利用者様が

「キャサリン ヘップバーンは もうひとつ魅力的じゃないなあ
細すぎてダメだね」
と言われました

そう言えば うめだ阪急の 新聞折り込みチラシの
プラスサイズファッションのところに

ぽっちゃり体型を個性にとらえ 毎日をポジティブに アクティブに楽しむ
“ぽちゃティブ”女子

なんていうフレーズが ありました

女性の多くは スリムな方が素敵だと考えて
体重ばかり気にしていますが

しっかり食べて たくさん動く
アクティブな女性が 注目されているみたい

脂肪は免疫力を増すそうですし

ダイエットするなら 運動ですね!

優しい利用者様は
最近ぽっちゃりしてきた私を慰めてくださっているのかも〜ですが

しっかり食べて 生き生きと働きたいと思いました
ブログランキング参加中!よろしければクリックお願いします!!↓↓↓
にほんブログ村 介護ブログへ にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護サービスへ

法事で千葉へ行ってきました

この時期は 雪の影響が心配でしたが
往復とも好天で


素敵な景色を楽しみました

混んでるよ〜と聞いていたスカイツリーも
当日券で 待たずに登れました


サービスエリアで たくさん休憩(土産物の下見)をしながら
東京までは新東名で6時間ほど

一人で運転していても 疲れ知らずのこのお方


帰りは伊豆半島をぐるりと回り
寒い寒〜〜い大室山に
リフトで登ったのでした

どこまでも 楽しんでますね

法事で義兄夫妻と たくさんおしゃべりもできて
元気をもらいました


ここ10年で6回の手術を乗り越えた
スーパーお義兄さんの秘密は
食べること

胃も小さくなったのですが
食べっぷりが凄いんです!

やっぱり食は大切なんですね

お義姉さんとは
今年は楽しめる趣味を持とうね〜
と約束しました


また元気で会えるように
私も頑張ろうと思いました
ブログランキング参加中!よろしければクリックお願いします!!↓↓↓
にほんブログ村 介護ブログへ にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護サービスへ

「めぐみケアタクシー」にご依頼いただいて
通院介助で訪れた病院でのことです

座っている私の前を通られた初老の男性が
持っていらした書類を落とされました

気づかずに歩いて行かれます

利用者様にお断りして 書類を拾ってお渡ししました

「ありがとう」
「どういたしまして」

ここまでなら なんのことはないのですが

利用者様の支払いが終わり
病院の玄関を出ようとした その時

後ろから近づいてきたのは
先程の男性です

「さっきは ありがとうございました」

わざわざ お礼を言いに来られたのですね

落とした書類は 何かのチラシのようで
それほど重要なものには思えなかったし

さっきも お礼を言っていただいたのに
恐縮してしまいます

でも とても温かな気持ちになりました

紳士だなあ〜
ブログランキング参加中!よろしければクリックお願いします!!↓↓↓
にほんブログ村 介護ブログへ にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護サービスへ

「めぐみケアタクシー」で ヘルパーに伺う途中の道すがら

ヤクルトおばさんを見かけました

おばさん(私)が おばさん呼ばわりするのかと
みなさんにお叱りを受けそうですね
でも このヤクルトおばさん

どう見ても70代

すんごいなー と主人(ドライバー)とふたりで感心しました

車椅子をタクシーから降ろして マンションの玄関に向かうと

なんと 先程のヤクルトおばさんが
中から出てこようとしています

外に出たおばさんは 私たちの姿を見ると
きびすを返して マンションに戻り

なんと ドアを開けて押さえてくれたのです!

車椅子を押していると
ドアを開けて押さえながら入らないといけません

押さえてもらっていると とても助かるのです

「やるなあ〜おばさん!」

私たちも負けずに頑張ろうと思いました

優しいヤクルトおばさん
ありがとうございました!
ブログランキング参加中!よろしければクリックお願いします!!↓↓↓
にほんブログ村 介護ブログへ にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護サービスへ

ヘルパーの利用者さまのお家に伺おうと
自転車で走っていたら

交通事故の現場に出くわしました

自転車と歩行者の衝突でしょうか

おまわりさんが数人
加害者と被害者に 話を聞いている様子

ところが
そこは 小さいながらも 交差点

ただでさえ 見通しが悪いのに
おまわりさんが 道を占領しているし

乗ってきたパトカーも
交差点のすぐそばに置いてあります

「邪魔〜〜」
と 言いたかったけど

自転車を降りて 通り過ぎました

道には 他の車や歩行者が
通りにくくて ちょっとした渋滞に

現場検証なのでしょうけれど

ほんの少しの離れたところで
してほしいなと思うのです

二次的な被害が出そうな感じがしてしまいます

なんでかなあ〜
ブログランキング参加中!よろしければクリックお願いします!!↓↓↓
にほんブログ村 介護ブログへ にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護サービスへ


Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM